コウノドリの清塚さん(=ピアノ監修)は…「えっ、俳優!?監督も?」

コウノドリ 清塚

ドラマ、コウノドリ1期、2期と展開されましたが、これらのピアノの監修者について、解説していきます。

コウノドリ、Babyの演奏は毎回見応えがありました。

Babyの演奏を聞いて、感動された方も多かったのではないでしょうか?

 

このコウノドリのピアノ監修をされた清塚さんを取り上げてみたいと思います。清塚さんはピアノ監修だけではない、様々な活躍の姿が隠されています!!

 

コウノドリでのピアノの場面のおさらい

コウノドリの1期、2期を通して、綾野さんは、通常は、産婦人科医のサクラ

そして、時々夜に謎のピアニストBabyを演じます。

 

Babyが奏でる曲は、情熱的で、人々の心を打つ曲ばかりで、大人気

サクラは、昼間起きた様々な病院での葛藤の気持ちをBabyの曲の演奏に入れていました。

 

Babyのライブは2時間開催されることもあれば、10分で打ち切られることも。チケットはすぐに完売するほどの人気のライブ。

 

 

そのため、謎のピアニストと言われています。

この感動的なピアノを監修、指導していたのが、清塚さんなのです。

 

Babyのこの情熱的な素晴らしいピアノ演奏は、実際に綾野さんが演奏しています。

ピアノ経験がなかった綾野さんを素敵な演奏家にした清塚さん。素晴らしい指導力と言えますよね!

 

 

コウノドリのドラマの綾野剛のピアノ演奏の真相に迫る。本物か!?

 

 

コウノドリでピアノ監修をしている清塚信也さんとは?

清塚さんの経歴はこのようになっています。

 

1982年11月13日生まれ。東京都出身。

日本人の父、韓国人の母をもつ日韓ハーフ。

5歳でピアノを始める。

 

1996年に第50回全日本学生音楽コンクールの全国大会に出場し、中学校の部で1位を獲得。

ロシアに2年間の留学経験有。

1998年:初コンサートで、東京交響楽団と共演。

2000年:第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位。

2001年:桐朋学園大学付属ソリストディプロマコースに入学。

2004年:第1回イタリアピアノコンコルソで金賞。

2005年:日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクールで第1位。

2006年:ザイラー国際ピアノコンクールで3位。

 

ものすごく輝かしい実績ですね!

 

清塚さんが参加した作品は?

  • 「のだめオーケストラ」LIVE!
  • 帝国ホテルのクラシック
  • 映画「神童」オリジナル・サウンドトラック
  • ぐっすり眠れるピアノ
  • あなたのためのサウンドトラック

このように数多くの音楽をリリースしています。

 

清塚さんは映画監督もしていた!

  • 映画「うつし世の静寂に」
  • 映画「ポプラの秋」
  • シェークスピア劇「テンペスト」

ピアノを演奏するだけでなく、映画監督を複数されています。

音楽を演奏するだけでなく、監督業としても映画作成に貢献しているのですね。

 

清塚さんがピアノ吹き替えを担当した作品は?

  • ドラマ「のだめカンタービレ」
  • 映画「神童」

吹き替え作品としても映画作品に貢献されています。

好評だったドラマや映画を音楽面で支えていたのですね。

 

清塚さんのバラエティへの出演は?

  • 「たけしの誰でもピカソ」
  • 「関ジャニの仕分け∞」
  • 「ジョブチューン」
  • 「プレバト!!」
  • 「踊る! さんま御殿!!」
  • 「櫻井有吉アブナイ夜会」
  • 「マツコの知らない世界」

このように数多くのバラエティで活躍しています。

 

活躍が、音楽だけでなく、幅広い方ですね。話をすることがとても好きな方のようです。

バラエティ番組に出演した際はライブでのトーク時間を確保するために、演奏時間を調節しているという驚きのエピソードも明かされています!笑

 

清塚さんの俳優としての出演は?

なんと清塚さん、俳優としても活躍しています。

2013年に映画「さよならドビュッシー」で俳優デビュー

2016年:ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

 

今後、俳優としての活躍も増えそうですね!

 

清塚さんの俳優として、コウノドリに!?

実は、清塚さん、コウノドリに俳優としても出演しています。

それは、ライブハウスのマネージャ役の滝賢太郎役です。

 

ライブハウスで、サクラがBabyを演奏する際に、登場します。

サクラと幼馴染という想定で、仲の良い2人の話が展開されています。

 

ピアノ監修だけかと思いきや、俳優としてもコウノドリに出演していたとは驚いた方も多いのではないでしょうか?

ピアノ監修と俳優としての出演

まさにコウノドリを作り上げた重要人物の1人と言えますね!

 

清塚さんと綾野さんの関係は?

なんと、清塚さんと綾野さんはドラマ、コウノドリの設定と同じく、同じ歳なのです。

ピアノの先生として、そして友人として、ピアノ指導を熱心にしてくれました。

ピアノ練習を2人3脚で進めましたが、仲良く一生懸命ピアノ練習を続けたようです。

 

そして、綾野さんがとても素敵な演奏をしたことについて、清塚さんは感動されたようです。

清塚さんの曲を大事に弾いてくれた綾野さんの気持ちが清塚さんに通じていたということですね。

 

同級生の2人だからこそ、大変なピアノ練習にも2人で乗り越えていったのですね。

 

まとめ

コウノドリのピアノ監修をしている清塚さんは華麗な経歴の方。

清塚さんが熱心に綾野さんに指導したからこそ、Babyの素敵な演奏がコウノドリでは展開されました。

 

そして、この清塚さんはピアノ監修だけでなく、俳優としてもコウノドリに出演し、コウノドリを支えた人物といえますね。

幅広い才能がある清塚さんの今後の活躍もますます楽しみですね。

コウノドリ動画
関連記事