コウノドリで小栗旬の子供が娘役で出演?真相に迫る

コウノドリ 小栗旬 子供 娘

小栗旬さんと言えばコウノドリ1期ではシングルファザーとして活躍している姿が印象的ですよね。

この記事では小栗旬さんの子供役について、解説していきます。

この子供役の女の子は、実際の娘さんなのでしょうか!?

奥さんはどんな方なのでしょうか?

 

そもそも、小栗旬さんとは?

NANAMIさん(@nanami_kyouko)がシェアした投稿

小栗旬さんは、1982年12月26日生まれ。

 

父は、舞台監督の小栗 哲家。

兄は、元俳優の小栗了。

 

小学校6年でオーディション合格し、エキストラで活躍。

 

1998年、ドラマ「GTO」(フジテレビ系)にて、連続ドラマとして初めてレギュラー出演。

2006年、ドラマ「名探偵コナン 10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状~さよならまでの序章(プロローグ)~」」(日本テレビ系)にて、単発ドラマ初主演。

2009年、ドラマ「天地人」(NHK)に出演。

なんと、ドラマ約18本

 

さらに、

2007年「キサラギ」

2014年の「ルパン三世」

等の映画約17本

 

そして、

2007年「カリギュラ」

2011年「時計じかけのオレンジ」

等の舞台約10本

 

さらに、「シュアリー・サムデイ」を監督し、俳優としての史上最年少デビューを果たしています。

実に多才能ですね!!

 

小栗旬さんの奥さんとは?

奥さんは、山田優さんです。

山田優さんは、1984年7月5日生まれ。

沖縄のご出身です。

 

山田優さんは、様々な雑誌のモデルをしていて、2000年にファッション雑誌「CamCam」の専属モデルになって以来、一気に知名度が広がりました。

 

モデルだけでなく、女優や歌手としても活躍しています。

 

初代ミス沖縄の山田加奈子さんが、お母さんです。

そして、俳優・タレントの山田親太朗さんが、弟です。

恵まれた才能のご一家ですね。

 

小栗旬さんと奥さんの馴れ初めとは?

小栗旬さんと山田優さんは、2008年に付き合い始め、2012年3月14日に結婚しました。

3月14日というのはお付き合い始めた記念日です。

 

小栗旬さんと山田優さんはの馴れ初めは、2008年のドラマ共演になります。

まず、2007年、アメリカのアニメ映画である「サーフズ・アップ」の日本語吹き替え版の声を2人ともに担当しました。

 

そして、さらに、2008年1月にドラマ「貧乏男子ボンビーメン」(日本テレビ系)での共演。このドラマで意気投合したのです。

2回のお仕事が一緒になるなんて、ご縁があったということですね!

 

小栗旬さんの1期での出演内容は?

コウノドリにおける小栗旬さんの出演内容をおさらいします。

 

臨月を間近に控える妊娠、晴美を妻にもつ夫である永井浩之を演じています。

晴美は、突然交通事故に巻き込まれ、意識がない状態に・・・。

 

サクラに奥さんと赤ちゃんどちらを助けるかと言われ、

「そんなの決めれる訳ない。両方助けるのが医者だろ」

と迫ってしまう永井。

 

 

奥さんが急変し、亡くなってしまい、赤ちゃんが生まれた後は、1人で娘の芽依を育てながら仕事をします。

でも、お客さんとのプレゼン中に保育園からの呼び出し電話がかかったり等もあり、上司は今までの仕事から外すと通告。

きちんとやるので、外さないでくださいという永井。

 

仕事をするために保育園に芽依を迎えに行った後、芽依とオフィスに戻り、仕事を続けます。

ふと芽依の顔を見たら、真っ赤になってぐたっとしていて、慌ててサクラのところに飛び込む永井。

 

サクラに仕事と育児の大変さを相談しつつ、1人でがんばっている永井。

ある日、永井は、芽依を実家に預け仕事に専念することを決意。

でも、最終的には、芽依と離れることはできず、早く帰れる部署に異動させてもらい、子育てと仕事を両立することを決断するのでした。

 

小栗旬さんが演じた頑張るシングルファーザー役。彼の必死に頑張る姿に自分と重ねるママ、パパも多いのではないでしょうか?

 

小栗旬さんの子供とは?

小栗旬さんと山田優さんの間は、2014年10月に第一子の女児が誕生しています。

当初、生まれてきた子供については、情報を全く公開していませんでした

全くの謎で、名前も生年月日も性別も非公表でした。

ところが、弟・親太朗がTwitterで「姪」と書いてしまったことで女の子であることが発覚したのです。

 

小栗旬さんの子供がコウノドリに出演?

小栗旬さんの娘がコウノドリに出演しているのでしょうか?

ネットでは、実の娘さんが出演と話題になっています。

 

それは、小栗旬さんの娘役である芽依ちゃんの子役が最終話だけ違う女の子になっているのですが、小栗旬さんにそっくりなのです。

それまでは、やまもときこちゃんが演じていたのですが、最終話は小栗旬さんそっくりな女の子!

特に目元がそっくりです。芽依ちゃんの「パパ」というセリフもとても自然なことも実の娘説を後押ししています。

 

公式発表はされていないので、あくまで似ていて、実の娘ではないか?のレベルですが、そんな目で最終話をご覧ください!

感動あり、涙ありのコウノドリ。

感動だけでなく、こういうサプライズも隠されていたのですね!

 

コウノドリ(2015)の動画 10話のみどころや感想を徹底解説

 

まとめ

多方面で活躍している小栗旬さんですが、コウノドリではシングルファザー役で大活躍をしました。

親子で出演していたとすれば、驚きですね!

サプライズ登板があるのもコウノドリの温かい雰囲気ならではと言えるのではないでしょうか?

コウノドリ動画
関連記事